読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

Union紹介第二弾 Magmarについて -Duelyst-

Duelyst

今回は、Layonarに続き割と人口の多いUnionについて。
とはいえ前回とは打って変わって大変トリッキーなUnionです。
そして脳筋脳筋トリッキーという新たなジャンルを拓く勢いで、頑張れMagmar。

Magmarの特徴

f:id:Alle_gra:20150622001024p:plain
DUELYST - competitive multiplayer tactical turn-based strategy game

このUnionの特徴は 「Rebirth」 と 「Grow」 にあります。
まず、 「Rebirth」 ですがこれは読んで字のごとく、再生。
Rebirthのアビリティを持ったユニットは、倒されても消滅せず、その場でタマゴ(0/1)に変形します。
タマゴは、次の自分のターンの開始時に孵化し、元のユニットとして再生します。

「Grow」 も、読んで字のごとく、成長。
Growのアビリティはすべて 「Grow+X」 という表記になっており、次のターンの開始時にそのユニットの攻撃力とHPが自動的に+Xされます。

つまり、Rebirth持ちのユニットは普通に倒した後、もう一回どうにかして殴ってタマゴを割っておかねば次のターンで復活し、Grow持ちのユニットは1ターンで倒しきらないと次のターンで強くなってしまう、という事です。

Power of Nature!!!みたいな感じのUnionでして、国家や帝国とは趣の違う、なんというんでしょうね……群れ?そういうUnionです。自然の厳しさ、しぶとさ、自然災害的強さみたいな物を表現しようとしたスキルやアビリティが多いです。
尚、腕っ節が強くなければリーダーになれないUnionのようで、General単体での戦闘能力では、全Unionトップを誇ります。
とはいえこのリーダーも老いて力を失えば、若く強い生物にその座を取って代わられる事になるのでしょう。親族経営とか二世議員といった言葉とは無縁そうなUnion、Magmar。敗者は翌日の晩飯になってそうな、正に弱肉強食の世界です。



Magmar専用カードの紹介

好きな人にはたまらんタイプのUnion、Magmarですが、その中でも特に 「いかにも」 なカードをピックアップしました。

ユニット

f:id:Alle_gra:20150622001017p:plain:leftPHALANXAR:

一切の特殊能力を持ちませんが、コスト3で7/2という圧倒的な攻撃力。
正に、Magmarにしか存在を許されないようなユニットです。むしろこの異常な攻撃力が特殊能力と言っても過言では無いでしょう。

とにかく破格の攻撃力が売り。力こそ全て。
いつでも呼べるようなコスト設定のため、序盤から活躍できるにはできるのですがむしろ、序盤ではその攻撃力を持て余しがち。かつ、HPが2しかないのですぐ倒されてしまいます。
こいつが出てくるだけで物凄い牽制にはなります。しかしどちらかといえば高HPのユニットが出てきたり、GeneralのHPを削りたかったりする終盤で輝くユニットです。

f:id:Alle_gra:20150622001023p:plain:leftUNSTABLE LEVIATHAN:

「ターン開始時、ランダムで1体のユニットかGeneralに4ダメージを与える」 です。

もう滅茶苦茶です。
自分のGeneralに当たる事もあります。
弱き者は淘汰されます。自然災害か。

そして、コスト7という最大級の重さに恥じぬ、11/11というステータス。
色んな意味で全力です。
使えるかどうかは、正直なんとも言えないところではありますが、MagmarというUnionはそこそこタフなユニットがそろっていますので、Union自体との相性は良いです。

f:id:Alle_gra:20150622001022p:plain:leftKOLOSSUS:

「ターン開始時に+4/+4」 です。

召喚時こそ1/7ですが、行動可能になる時点では何と5/11。
真っ向から殴り合えば、大抵のユニットはひとたまりもありません。
たった1ターンで大きく育っちゃってまあ。
何食ったらそんな大きくなるんだ。

これとは別に、3/3でGrow+1・コスト3というユニットも存在しているのですが、GrowといえばこちらのKOLOSSUSのほうがインパクトは大きく、その圧倒的な破壊力からよく使われている印象があります。

f:id:Alle_gra:20150622001021p:plain:leftYOUNG SILITHAR:

「死亡時にタマゴに変化、タマゴは次のターン開始時に孵化しYOUNG SILITHARになる」 です。

弱肉強食全開のMagmarにおいて、したたかに生き残っている様子が伺えます。
ステータス的にはそこまで強くも無く、ちょっと硬くて序盤だと倒しにくい、くらいですが手札の揃わない序盤においてRebirthは厄介です。そして気が付くとYOUNG SILITHARが一体また一体と召喚され、倒しても倒してもタマゴが……という状態になる事も。地味に良い仕事をするユニットです。

あとなんか顔が可愛い。
愛嬌があります。

スペル

f:id:Alle_gra:20150622001020p:plain:leftPLASMA STORM:

「攻撃力3以下のユニットすべてを破壊する」 です。

敵味方問わず全てです。
弱者は去れ、みたいな。
ちなみにこれと似たスペルで 「場に出ているユニットのうち最も攻撃力の低いものを一体選んで (敵味方問わず) 破壊する」 というのもあります。

どちらも実用度はかなり高いのですが、何よりも
この潔さ、最高に好きです。
弱肉強食。自然淘汰

f:id:Alle_gra:20150622001018p:plain:leftEGG MOTPH:

「ユニット一体をタマゴ状態にする」 です。

つまり、どんなに強いユニットであっても、能力無しの0/1にしてしまうというスペル。
Magmar特有のRebirthを逆手に取った、何ともいやらしいスペル。

タマゴを破壊できなかった場合は、次のターンで孵化しますのでそこの点は注意が必要です。
とはいえ、このスペルを使用する段にあってタマゴを破壊する準備ができていない、という事は無いかと思いますが。

f:id:Alle_gra:20150622001019p:plain:leftADAMANTITE CLAWS:

「Generalの攻撃力に+6」 です。

超シンプル。
そして強い。
元々、Generalは攻撃力2です。
なのでこれ1枚で攻撃力8。猛威です。

更に、これとは別にGeneralのHPを8回復するスペルがあるので、併せて使うと実にヤバい。
Generalのタフさが光ります。