モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

第2回カクヨムWeb小説コンテスト応募作が面白かった (1)

ぼやぼやしているうちに諸々の審査結果が発表されちゃいそうなタイミングではあるのですが、今更ですがカクヨムコン、楽しかった作品について思いの丈をぶちまけていきます。……が、急に暑くなってバテてきたのでとりあえず羅列だけ。

求む。「異世界転生以外」のファンタジー

カクヨムで、面白そうな企画が発表されましたね。

 異世界転生以外ならオールジャンルOK!
 成人男性主人公求む!

とのこと。
わかりやすすぎて震えます。

kakuyomu.jp


私個人として、異世界転生以外のファンタジーが主流になる必要はないけど末永く生き残って欲しい、と思っていることは以前の記事でも書いた通りですので、そういう私の読みたい感じの作品をピックアップしてまとめておけるタグという意味合いでも、大変嬉しい企画です。
6月からダラダラとウォッチしていきたいと思います。

このコンテスト、募集要項にも結構見どころがあります。

過度な性描写・残虐描写を含む作品、第三者の著作権その他の権利・利益を侵害する又は侵害する可能性が高い作品(パロディ、模倣を含みます)、特定の個人・団体を誹謗・中傷する作品、公序良俗に反する内容の作品、カクヨム利用規約に違反している作品、その他選考委員が相応しくないと判断した作品は選考対象外となります。

やたらエロいのとパロディばっかりの奴は駄目だよ、と。
やったぜ!!!ここが天国か?
そうそう、分かってるじゃないですか、物語っていうのはそうじゃなきゃいかんよ。 (イックーさんにExcellent!★しながら)


いつまでたってもエンタメの味を忘れられず、最近の若い子にはついていけないけどまだワクワクドキドキしたい、読書は好きだけどノンフィクションにもビジネス書にもイけなかった、私のようなどうしようもない大人のための企画・レーベル。ライトノベルのメインストリームに対する逆張りが商業的に成功するのか、それとも大失敗して結局は異世界転生大勝利になるのか、今後の展開から目が離せません。

2017年春アニメを少しだけ見てみた

f:id:Alle_gra:20170604025636p:plain

ゲームで遊ぶ、漫画を読む、アニメを観る、小説を読む、みたいな趣味があると、コンスタントに常時どれもやっていくのではなく、どれか一つに比重を置きながらローテーションしますよね。しませんか。
私は基本的にゲーム寄りで、アニメは期のはじめにちょろっと観てその後録画、あとでまとめて観る感じです。
漫画と小説はその合間に。

という訳で、今期のアニメをちょろっと観た感想など。


■ろくでなし魔導士のアカシックレコード
断続的な作画崩れ、どことなく魅力を感じないキャラデザ、中途半端な背景、無能に見える系主人公、高貴ツンデレ系ヒロイン、妙に生き生きと合いの手を入れてくるモブ、謎の下腹部ズーム、やたらゲスな敵モブ、いまいち見えてこない世界観とストーリー、各話ごと挿入されるサービスシーン……夜の一刀修羅の気配がします。
小沢亜李が出るらしいので、しばらくは観ていようと思ってはおります。

ゼロから始める魔法の書
素材ごとに光の反射の描き方が違ったり、凹凸に沿って影がしっかり動いていたり、やたらと光の表現を頑張っている画面は見ているだけで楽しいですね。そのうち、見せ場が来たらもっと色んな表現を見せてくれる事でしょう。
アニメーション制作のWHITE FOXは、以前「Re:ゼロ」でもやたらと光の表現に凝っておりとても良い感じだったので、今作の絵作りにも期待しています。
個人的にはキャラデザがいまいちピンと来ない感じなのですが、まあ、そのうち慣れることでしょう。

夏目友人帳6
今期の作画はちょっと原作寄りでしょうか?
期によって結構テイストが違うのが面白いところです。
「一話からかなり飛ばしてるなー」というのが我が家の感想ですが、普通に見たら穏やかなアニメだと思います。
しかし、これまでのシリーズを見ていると、ネタの密度とかスピード感、そういう所に勢いを感じられるでしょう。
なんていうかふわっとした作品なんですが、本当はもっとふわっとしているんですよ。

有頂天家族2
まさかの第二期。
何年越しですかね?
待ってた。
ツチノコ
凄く嬉しい。
「引き続きよろしくお願いします」という感じ。

FGO - バレンタインイベント(2017)交換素材メモ

交換できる素材の主な用途。
何をもらっておけばいいのか分からなくなった時に見る用。

伝承結晶 (用途:いっぱい)
竜の逆鱗 (用途:いっぱい)

呪獣胆石
再臨:ゴルゴーン、キングハサン
スキル:ケツァルコアトル、ゴルゴーン、ジャガーマン、X(オルタ)

原初の産毛
再臨:ギル(術)、ジャガーマン、X(オルタ)
スキル:宮本武蔵、エルキドゥ、メドゥーサ(槍)

黒獣脂
再臨:アンリマユ、清姫(水着)、ヴラド(槍)、ジャガーマン、エジソン、ハサン(百)、ハサン(静)、風魔小太郎
スキル:アンメア(水着)、エレナ、ダ・ヴィンチ、X(オルタ)

大騎士勲章
再臨:ランスロット(剣)、ガウェイン、ベディヴィエール、トリスタン、アルト(水着)、アルト(槍)、モードレッド(水着)、X(オルタ)
スキル:ランスロット(剣)、エリちゃん(勇)、トリスタン、アルト(槍)、モードレッド(水着)、X(オルタ)

無間の歯車 (用途:いっぱい)
竜の牙 (用途:いっぱい)


カルデア用メモ:
 エルキドゥのスキル強化用に、原初の産毛(15個)
 風魔小太郎の再臨用に、黒獣脂(5個)
 キングハサンを迎えた時のために、呪獣胆石(6個) ※これはないな

余裕があれば
 ヴラド公(狂)のスキル強化用に、竜の逆鱗(6個)
 ジャックの再臨用に、無間の歯車(15個)
 アンデルセンの再臨用に、無間の歯車(8個)
 李書文の再臨用に、竜の牙(15個)
 沖田さんのスキル強化用に、竜の牙(36個)

余分にあると良さそうなのが、無間の歯車と竜の牙。
本当は、パラケルスス先生のために凶骨が大量に欲しいのですが、いくら稀代の錬金術士といえど交換リストに無い素材を錬成してくれたりはしないので、今回そこんとこは諦めましょう。

FGO - バレンタインイベント(2017)素材拾いメモ

たまにはソシャゲとかの話をしよう。
といっても、今回の投稿は自分が出先で確認する用のメモに過ぎませんが。

ドロップする再臨素材と、拾えるクエストの対照。
コインチョコ集めが終わった後、残りのイベント期間をどこで過ごすか考える用。
(★は素材チョコ交換対象外、○は交換できるもの)

★ 精霊根 →ロイヤル級(剣)
★ 血の涙石 →ロイヤル級(弓)
★ 戦馬の幼角 →ロイヤル級(槍)
○ 竜の逆鱗 →ロイヤル級(騎)
★ 蛮神の心臓 →ロイヤル級(術)
○ 黒獣脂 →ロイヤル級(殺)
○ 呪獣胆石 →ロイヤル級(狂)
★ 無間の歯車 →スイート級(三騎士)
★ 禁断の頁 →スイート級(四)
★ 隕蹄鉄 →ビター級(三騎士)
★ 鳳凰の羽根 →ビター級(四)
★ 八連双晶 →超級(四)
※超級(三)のみドロップ素材不明
★ 追憶の貝殻 →上級(三)
★ 蛇の宝玉 →上級(四)
★ 凶骨 →中級(三)
★ 世界樹の種 →中級(四)
★ 英雄の証 →初級(三)
○ 竜の牙 →初級(四)

輝石→初級~中級
魔石→上級~ビター級
秘石→超級~ロイヤル級

ピース→初級~超級?
モニュメント→ビター級~ロイヤル級?


ピースの通常ドロップ条件を鑑みると、全編で入手の可能性があるのですが、どこからモニュメントに切り替わるかが問題です。

カルデア用メモ:
 エルキドゥの再臨用に、精霊根6、八連双晶10、蛮神の心臓5
 エルキドゥのスキル強化用に、八連双晶15
 ノッブのスキル強化用に、八連双晶4、蛮神の心臓8
 ヴラド公のスキル強化用に、竜の逆鱗6
 ジャックの再臨用に、無間の歯車15
 ジャックのスキル強化用に、蛮神の心臓3
 沖田さんのスキル強化用に、鳳凰の羽20(!?)
 アンデルセンの再臨用に、禁断の頁4、無間の歯車8、隕蹄鉄6
 ダビデの再臨用に、蛮神の心臓5、八連双晶8

とりあえず最優先は、エルキドゥの再臨素材。
クーフーリンすら育てて来なかった弊カルデアなので、いい加減誰かランサーを一人くらい最終再臨で用意しないとまずい。
ロイヤル級(剣)で精霊根6、超級(四)で八連双晶10、ロイヤル級(術)で蛮神の心臓5。
育成途中のサーバントが多いため、ロイヤル級では単純に力負けする事が多く安定して回せないのですが……。が、これまでちまちま拾った素材を引っ張り出してくればそこそこの周回回数でなんとかなるはず。

四騎系クエストは、マーリンor孔明を連れて行くなら、術のチョコ型使って、ライダーでGOですかね。
イスカンダル先生、蹂躙です。八連双晶がめっちゃ必要です。