読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

はてなブログおみくじ用のアイコンがちくわぶに見えます。

年末年始にかけておでんばっか食ってたせいでしょうか。
おみくじの筒というよりちくわぶに見えるんです。

さて、2014年仕事始めという事で今年遊んでおきたいゲームについてなど。
つっても去年のゲームですが……。

f:id:Alle_gra:20140106221146j:plain:leftShadowrun Returns
これもうね、ロゴからして格好良すぎるじゃないですか。
アデプトとかテクノマンサーとかね、用語からしてもう格好良すぎるんですよ。
サイバーパンク好き好き。電脳化したい。
そんな人間にとって夢のようなゲーム。
そもそもね、このゲームが発売されたっていう事自体がもう既に物凄くクールじゃないですか。
凄い古いゲームで。ごく一部のコアな分野の人たちに多大な影響を与えたゲームで。今でも細々と (TRPGが) プレイされてる。
ごくごく一部のコアな方々の記憶と思い出の中で生きてるようなゲームが、この現代に今更Return。
多分大した商売にもならないし、大した注目も浴びないであろうのにわざわざ。
誰が何のためにと言えばもうそれはほとんど、自分と自分に同調する人間のためだけに作られたかのような潔さ。潔いっていうか日本のゲーム市場とか商売感覚から見ると、頭おかしくて羨ましい。
崖に向かってチキンレースを敢行してそのままアクセルベタ踏みで飛び出して行っちゃうような奔放さ。 「やっぱこれチキンレースだし、どこかで止まらなきゃチキンレースのルール的にダメだからあと何ミリ進んどくか」 みたいな姑息な感じが一切無い。本当羨ましい。
こういうゲームが発売されるようになったのは、クラウドファウンディングのお陰だとかそういう話もありますが、そもそもこのゲームを作ろうとした人がクール過ぎます。
それにチップを出した人たちもイカしてる。
何より。シャドウランを知っているけどプレイする機会を掴めなかった、そんな私みたいな人間にとってはありがたすぎる話じゃないですか。
しかもね。ユーザーが自由にクエストを作れる機能があるとか。
もうアホかと。どうなっちゃってるんだと。そんな機能付けて責任取れるのかと。
絶対、これ始めたら廃人に陥りますけどでもやりたいですよ。
一説によると、真・女神転生シリーズ(Ⅰ・Ⅱ)にも影響を与えたとかそうでないとか何とか。

その前にPCの新調と、仕事関係の諸々を片付けなくてはなりませんが、どうにかして半年以内には実現したいものですね。その間にもうちょっと英語の勉強もしておきたいですね。
(新年の抱負として「今年は英語の勉強をする」とか言うと俄然意識の高い人に見える不思議)

ところで、このブログは日本で大して流行ってない洋ゲーを紹介するブログではありません
友人から誤解を受けているようなので、改めて弁明しておきます。
基本的にはゲームのブログではありますが、洋ゲーを紹介するブログではありません。