読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

人生そう捨てたもんじゃない 2014年

アニメ

4月に入り、様々な重大発表が相次ぐ中、なんかもう今年はめいっぱいのニュースが出尽くしたと言っても過言では無いのではないでしょうか。もう今年は何が起こっても驚かないと思います。
目白押しすぎます。

あ、でももし 「鵺の碑」 が今年発売されたらその時は驚きます。

株式会社アトラス 再設立。夢か

なーんだエイプリルフールかぁ、いやあ一本取られました。

……と思ったら取られて無い。

まさかの。
何年越しの。

アレじゃないですかね。なんかこう、故あって滅んだ国の民の末裔として亡国を偲びながら生きながらえていたら何だかんだの末に亡国再建しちゃったファンタジー大河ドラマ並の何かじゃないですかねコレ。
ユダヤ人がベツレヘムに再び王国を築くみたいな何か。

大体、一度倒産してインデックスのいち部署になって、そのインデックスが倒れてセガに買い取られてなんか新しいセガの子会社のそのまたいち部署みたいになって、そもそも色んな買い取り先があったであろう中からベストと思われるセガに買い取られただけでも凄い気がするのにそこからこの展開ってどういう事ですか。

まさか生きているうちに再び 「株式会社アトラス」 の名を目にすることがあろうとは思いませんでした。本当におめでとうございます。

http://www.atlus.co.jp/

ニンジャスレイヤー まさかのアニメ化

そういや今年忙しくてエイプリルフールネタ、追えて無かったしな。
そうかそうか忍殺はそういうネタで来たか。

……と思ったらむしろガチで来てた。

いやいや。
遠からずやるとは思ってましたけど、でもきっと無いだろうと思ってましたよ。
幾ら盛り上がっているとはいえ、あくまでそれはペケロッパ・カルト的規模を出ないものであってアンダーグラウンドな活動としてのヘッズの慎みが■喜び■ダムバスター■ もうダメだ。こうなったら言うしかない。

アイエエエ、ニンジャナンデ!!!

しかも制作会社はTRRIGERだとか。
ワビサビを完全に理解する事のできる唯一のアニメ制作会社じゃないですか。
こんな事があっていいのだろうか。

四月は君の嘘 予想だにしていなかったアニメ化

f:id:Alle_gra:20140408001414p:plain

月初ですので、家の人が買ってきてくれた月マガを読んでいたところまさかのアニメ化告知。で、即公式サイトへ行く。PVも既に公開済み。なんだこれは。何が起こっているというのだ。なんなんだ。
毎月読んでたけどまさかアニメ化なんていやいや、想像だにしなかったよね。
ボールルームのほうが先に来るかと思ってましたし。

ノラガミ月マガの存在を知った方は、とりあえず 「四月は君の嘘」 「ボールルームへようこそ」 「ましろのおと」 を読んでみたら良いと思うんです。三作全部、盛り上がり方は同じなんですけどね。
でも楽しいんですよ、凄く。

でもこれ一体誰がプッシュしてアニメ化に漕ぎ着けたんでしょう。

虐殺器官・ハーモニー アニメ化


「Project Itoh」始動PV - YouTube

いい加減にしろよ
どれだけ、私にとってのビッグプロジェクトを畳み掛ければ気が済むんだよ。
もう本当いい加減にしろよ。大概にしろよ。

伊藤計劃の作品は映像向きですし、これ以上新作が出る事は無い以上ありとあらゆる使われ方をするであろうという穿った見方はさておき、何となく誰もが予感していた事かと思います。アニメ化。
しかしそれが今年発表されると思っていた人はあまり居ないんじゃないでしょうか。
きっと、いつか遠い未来のこと、そのうち。
そんな風に思っていました。

今かよ。
いや来年か。

そしてまだまだ 「伊藤計劃以後」 は続く兆しを見せて憚りませんね。