読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

簡単レシピで自家製おでんがマジでうまい

  • 大根:適当な大きさに切ったあと、隠し包丁を入れて下茹で。
    下茹での際には塩を少し入れる事。
  • こんにゃく:適当な大きさに切ったあと、表面を格子状に切って下茹で。
  • 結びしらたき:沸騰したお湯で三分ほど下茹で。
  • たまご:まあ普通にゆでたまごにしておく。
  • 昆布:沢山あると良い。水2Lくらいに30分くらいつけてふやかしておく。
    というか、大根とかの下茹でをやってる間にそのくらいの時間は経過する。
    柔らかくなったら、5センチ幅くらいに切って丸めて縛って鍋に戻す。
  • ちくわぶ:お好みのサイズに切っておく。
    • こいつらを、昆布をつけておいた水(2Lくらいのやつ)に投入し、市販のおでんの素を加えて沸騰するまで煮る。沸騰したらアクを取って弱火にして10分くらい煮る。
    • 10分くらい煮てから味見。味が足りないようであれば砂糖(分量は適当。大さじ1~2くらい)、しょうゆ(分量は適当。大さじ1くらい)、めんつゆ(分量適当。お玉一杯分くらい)とかをお好みに応じて加える。
    • 更に10分くらい(ここまで合計20分くらい)煮たら、火を止めて一旦冷ます。指を突っ込んでも大丈夫なくらいの温度まで。(大体40度以下になる事を目安に)
  • 練り物とか、肉系とか、豆腐とか:お好みの大きさに切るなり何なり。
    • 最初に煮たヤツが冷めたら、残りの具 (はんぺん以外) を投入。
    • 沸騰したら弱火で10分~20分。肉とか魚が入っている時はそいつらにきちんと火が通るまで煮る事。個人的には、しょうがの効いた鶏つくねとつみれはマスト。
      油が浮いて来たら、ぼちぼちすくって捨てる。あとアクも。
    • 煮たら、また火を止めて一旦冷ます。触っても大丈夫な程度の温度まで。
  • ここまで来たらあとはいつ食べてもOK。
    食べる前には軽く温め直してください。
  • はんぺん:食べる前に入れて2~3分煮れば良い。染み染みぐじゅぐじゅのヤツが好きな人は10分くらい煮ても良い。
    • 途中から具材を追加する場合は、先に下湯でした鍋に具材を入れて10分くらい煮てから冷ますこと。なので、食べる前ではなく食べ終わった後に具材追加をやると良い。
    • 二日目に突入したりして味が薄くなってしまったら、市販の粉末だしの素+塩+みりん (砂糖でも可) あたりで味の調整を。あんまり醤油入れると煮物みたいになるので注意。

やたらと芳醇なこんぶだしおでんが完成。
(市販のおでんの素とかも入れてるので純粋なこんぶだしではありませんが)
ヤバいうまい。
出来上がるまで時間はかかりますが、やってる事は簡単。
適当にだしの素入れて煮ただけ、みたいなおでんの軽く50倍はうまいです。
圧力鍋で時短!とかも良いんでしょうけどうちには普通の鍋しかありませんので。
年末とかでゆっくり時間が取れないと作りたくありませんけどねえ……。