読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

今日の安寧が明日も続く世界 真4ロウルートクリア

腰を痛めました。
腰を!!!
せめて年末くらいは心安らかに過ごしたいものですね!

動けない時なんかに、携帯ゲーム機は最高ですね。
そんな訳で、真4を久々に起動しましたよ。
ルシファーパレスの目の前で止めたままになってました。
ラストダンジョンがサクッとクリアできるのはカオスルートで承知のうえだったので
ちょっとチャレンジクエストに寄り道したら思いの外そっちに時間がかかり……。

チャレンジクエスト vs アスタロト

NPCがいい味出してましたね。
都庁って確かに、地下に魔法陣があるよと言われても納得してしまうような作りなんですよね。
デビサバ2では……龍脈?か何かの魔法陣が置かれていましたし、今後都庁が東京の魔術的シンボルになっていくことを期待します。
スカイツリーとかは何か、あんまり魔術的なムードが無いんですよね。

アスタロト戦は結構苦労したので、物理反射と氷結反射を三体揃えて倒しました。
反則っぽいなぁ……。

チャレンジクエスト vs マンセマット

ミッドタウンの広大さと複雑さも、ダンジョン向きですよね。
それこそちょっとしたカグツチ塔くらいのボリュームはある。
ちょっと気になっているんですが、東京のあちこちにかなりの資材が残されているんですよね。
(ミッドタウンはタヤマたちによって封鎖されていたとはいえ) 書類とか、椅子とか、机とか……実際に生活が破綻して、色々なものが生産されなくなった状態なら、もっと根こそぎ持って行かれそうな気がして気になってしまいます。
渋谷なんかにも、ゴミ袋に詰めたゴミが置いてありましたし。
東京の惨状を見ていると、ゴミなんか出す余地は無い……かと思うのですが。

ともあれマンセマット戦も結構苦労したので、Lv70台の仲魔を急造する羽目になりました。
ほとんどずっと死ん宿に居ましたよ。

マンセマットは 「神の命令を受けて、人間を滅ぼす任務についている天使」 みたいな話が元ネタなので、赤玉を使ってこそこそやってるのはまさに (ちょっと取ってつけた感もありますが) そんな感じですね。もしかしたら、赤玉の製造技術自体がミカド国 (神の軍勢サイド) からもたらされたものだったのかも。
ガブリエルがロウサイドの方針転換の起点みたいな話は、真2を思い出します。

ルシファーパレス探訪

えーと、道中待ち構えていらっしゃるのはいつもの参謀ルキフグス様と、赤おじさん……ええと……あまり特筆して書く事がありませんね……。いや本当……。
ワープを駆使するタイプのダンジョンとしては、ラストバイブルの最終ダンジョンが印象に残ってます。あれは大変だった。無限の間?は、割と親切な作りだったと思います。

あとなんかエンディングも……なんか……うーん……。
カオスルートでは、その後の皆様のところを訪ねてまわれたのが楽しかった……かな。なんか、こう……エンディングの最後のモノローグ?えっと、よくわかんないんですがあの 「こうして神の望む国が作られました」 みたいなアレがこれ以上ないほど蛇足でもう、脱力してしまいましたよ。うん。野暮だと思います。

なんかもうちょっと想像力をふくらませて、あれこれ書くことができそうな気もするんですが、ちょっと打ちのめされてしまったので今日はこの辺で。

ところで来年本当に発売されるのかな。デビサバ2BR