読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

真4クリアしました (今更)  カオスルート

2013年秋アニメの放映が開始してからちょうど一週間ほどが経ちました。
大体の新番組が出揃ったかな、というタイミングですので、そのあたりの話を書き出しに置こうかと思ったのですが
ヒッグス粒子発見のヒッグス博士が発見されない」
とかいうニュースのほうが並大抵のアニメより面白かったので困ったものです。
このニュース凄く野崎まど的だ、と我が家で少し話題になりました。

さて、そんな訳でようやく真4クリアしました。
ちなみにまだ一周目です。

一応、エンディングの話もあるので。


白と黒の森クリア後からスタート。
爆炎の東京と砂漠の東京をひたすらウロウロしていて、ふと銀座のブラックカードを手に入れていなかったことを思い出す。チャレンジクエストを確認してみたところ、デュオニュソスを倒すクエストが銀座にある事が発覚し、とりあえずその辺をまとめて片付けるべく銀座へ。

  • 「ザ・銀判なんて買うやついねーよな」というセリフから、何か他の入手手段があるのかと疑ったが特に無いらしい。…あるのか?
  • サクッと10万マッカお支払いして銀座繁華街へ。デュオニュソスはどこかの部屋にでも居るのかな、結界張ってあるのかな…と思ったらその辺ウロウロしてた
  • 会員制クラブ、商品高すぎ。カード払いさせて下さいお願いします。ほらブラックカードありますから。分割10回でお願いします。ダメですかね。

この時点で残っていたチャレンジクエストが、ハンタートーナメント決勝 (前に挑んで死んだ) と、オシリス復活劇。その他、悪魔から受けた諸々。この辺りはラストダンジョンで飽きたら帰ってきて挑戦することにして、スカイツリーへ。
東京タワー近くで開催されているハンタートーナメント決勝に行こうとして、間違えてスカイツリーへ向かってしまっただけとも言う。ともかくスカイツリー攻略開始。
突入レベル:75
仲魔編成:なんか適当  (確か、スカディ・シャックス・ファフニール)

  • 久々の高レベル悪魔にテンション上昇。堕天使ばっかりだけど。
  • 最初に通ったルートと逆を登って行くというのは、何だかいかにも反逆者らしくて良いですね。スカイツリー内部が、最初に通った時と変わっていないというのも尚更の郷愁をかきたてます。
  • かつてサムライ仲間が文明の利器を見つけてはしゃいでいた部屋に、今はロキが居座ってる…。
  • 「歓迎であれば贅を尽くして貰いたいものだな」 とか言いながら軽く結界ブチ壊すルイ様かっこいいです。 (ぬるっとした頭とか、なんか膨らんでる左腕から目を逸しながら)
  • 懐かしのミノタウロスの間を抜けていざナラク…そういやミノタウロス作らなかった。

プルガトリウムかっっけえええええええ
床すごい見づらいけどかっこいいいいいい

普段OFFにしている3Dを思わずがっつり入れてプルガトリウム攻略開始です。
ノクターンカグツチ塔も凄い格好いいなと思ったのですが、今回は更にヤバいですね。MAPデザイン担当スタッフがどなたかは存じ上げませんが、多分カグツチ塔をデザインしたのと、プルガトリウムをデザインしたのは同じ方だと思います。

  • 主人公:破魔弱点 仲魔:破魔耐性特に無し →マハンマオン →やばい
  • 天使勢に向けたルイ様のコメントが面白かった。
  • 途中で、ハマ→リカームが面倒になってメンバー入れ替え。確か、スラオシャとパレスをストックから召喚。スカウトできないのが退屈。モトが登場してちょっと身構えるも難なく突破。
  • 道中BOSS、セラフの光翼が鬱陶しすぎる。ファフニール、物理担当なのにメギド撃たせてごめんね。あれって、結界の色次第で通る攻撃があったりするのだろうか?
  • VSメルカバー。随分モサモサしてますね。
  • 戦闘中会話の1回目で選択肢を誤り、ターン剥奪されて壊滅しかかる。2回目の会話は、こちらが有利になりそうな 「悪意を込めて笑う」 を選択。特別な意図があってこの選択肢を選んだ訳ではなかったのだが、慄くメルカバーさんを見ていたら、何だか気づかないうちに随分と主人公が悪人になっていたみたいで、感慨深いものがあった。

久しぶり、東のミカド国。みんな元気してたかーい?
ヨナタンごめんなーワルター悪魔になっちまったわー!てな訳で殴りあおうぜー!どこだー!

  • エンディングが始まってしまったのですが、ルイ様、これは一体どういう事ですか。
  • リセット。
  • ミカド国を隅々まで眺めて周る。本屋の親父はどこへ行ったんだろう。彼らはこれからどうなるんだろう。赤玉を受け入れる人間は少ないように思う。そして神はいずこへ。
  • ケルピーとピアレイはここでも争ってんのかwwwいいよお前たち、好きにするがいいさwww

えっと、メルカバーがヨナタンだった、という事でしょうかね?
で、今回のカオスルートラスボスはメルカバーさんでOK?
ラストダンジョンはカグツチ塔とかケテル城並のボリュームだと思って、滅茶苦茶警戒していたので、プルガトリウムで終わりだとは思いませんでした。短かった。
どうせラスボス前で行き詰まるだろうから、そこで戻ってチャレンジクエストをこなして…とか思っていたのですが、やらないまま終わってしまいました。強くなかった。

とりあえず、空気を読んだルイ様が、最後は女子高生姿に戻ってくださったのが有り難かったです。
「君は、王になるのかい?」 と聞かれましたので、とりあえず東京に戻ってヒルズの最上階に陣取り、時々は東のミカド国へ日光浴に出かけたりしながら女子高生様と末永く幸せに暮らしたいと思います。

何かもう…
何かもう、いいや!二周目!
二周目行きます!


小ネタ01:”プルガトリウム”とは
煉獄のことです。
通り抜けても、悔い改めてないので、己が罪は清められませんけど。

小ネタ02:”門前パライゾ”とは
パライゾ=天国のことです。
ポルトガル語で「天国」を表す言葉のカタカナ読み。要するにパラダイスです。
諸星大二郎妖怪ハンターシリーズに登場した 「みんなぱらいそさいくだ!」 のセリフは、それなりに有名。
門前…については、”天国の門の前”という意味だと思われるが不明。
多分、あまり意味は無いものと思われる。

一周目:カオスルート
総プレイ時間:66時間
最終レベル:80くらい
最終仲魔:なんか適当

DLC不使用、難易度:新人