読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカジャバをジャバジャバ

世間の出来事のうちのごく一部について、周回遅れで書くブログです。基本的にはゲームのブログではあります。

記事カテゴリから、ゲームタイトル毎の投稿を絞り込む事ができます。
基本的にはネタバレを気にしていませんので、その辺りが気になる方の閲覧はお勧めいたしかねます。
また、記事内にいい加減なCSSを使用する場合がございますので、パソコン以外からの閲覧もあまり得策とは思えません。

真4の軌跡とかを振り返る。後編 (少し攻略 - 仲魔のスキル構成についてなど)

真・女神転生4

さる9月6日は妹の日だったらしいですね!?
そんな日があったんだ…。
妹属性とか言いますが、メガテンで妹属性の悪魔といったら…
うーん…。
カハクちゃんは、ワガママな姪っ子みたいな感じでしょうか。
妹っぽい悪魔ってちょっと思いつきませんね。

それはさておき、真4を振り返る連続更新も、ついに終盤です。
今回のターゲットは、無限発電炉ヤマト攻略後~ラストダンジョン手前くらいまでの範囲です
が、それより先には進んでいないのでちょっと曖昧な内容になってしまいます。
最近帰宅すると大体すぐ寝てしまっているので、いい加減クリアしたいですね。
マジで。
もう9月ですよ。


終盤、クライマックスにかけてよく使ったおすすめスキルと仲魔

・チャクラウォーク
中盤からずっと入れてます。
このスキルを全員に持たせておくメリットは通常戦闘時にいつでも全力でスキルをぶっ放せるという事に尽きます。通常戦闘での死亡確率がグッと下がります。
アプリのMPリカバリ(だったっけ?)でも補えますし、主人公のステータスのうち【速】が高くて戦闘能力も十分に確保できているのであれば、仲魔が行動する前に主人公が敵を殲滅できたりもします。でもチャクラウォークは必要なんです。
終盤は、こちらの戦力も整ってきているので、戦闘に序盤ほどのスリルを感じなくなる事でしょう。『中盤以降はヌルゲー』とかいう意見も目にします。でもそれ、あくまで慣れただけであって実際は結構死んでますからね。時々訪れる「詰み」状況を防ぐためにも、やっぱりチャクラウォークは必要だと思うんです。

・プレロマ&ギガプレロマ
終盤になってくると、これまでよりも更に効果の高い『ギガプレロマ』なる強化スキルが登場します。こいつを巡って多くのサムライが邪教の館に通い詰めたのではないでしょうか。
ギガプレロマは、プレロマよりも更に合体難易度をイイ感じにしてくれます。
まず、入手が難しい。プレロマも、素材悪魔がうまく見付からなかったりしましたが、ギガプレロマは更に面倒です。上位精霊がそれぞれギガプレロマを持っていますが、上位精霊と合体できる悪魔が少ないという点がネックになって、目的の仲魔を作り出すため物凄く迂遠な合体を繰り返す羽目になります。楽しい。
しかも、プレロマとギガプレロマの効果は重複するとか聞いちゃったらもうまた合体やりなおしちゃいますよね。楽しい。実際、終盤では弱点らしい弱点の無い悪魔なんかが出てくるため、『二種類のギガプレロマを持たせた仲魔』よりも『一種類のプレロマ+ギガプレロマを持たせた仲魔』のほうが役に立つと思います。
あと、ギガプレロマってスキル変異のためのいい素材になるんですよね。
ギガプレロマを4種類持たせた低レベル悪魔とかを作って、しばらく連れて歩いてみてください。
裁きの雷とか大冷界みたいなスキルに結構な確率で化けてくれるはずです。

・ランダマイザ&ラスタキャンディ
はじめてラスタキャンディを持って登場する仲魔は確か、デュラハンさんです。
ランダマイザは、ランダが所持してます。ランダだけに。
あとは特殊合体ではありますが、皆大好きアリスちゃんがこのスキルを所持していますね。
皆様ご存知かと思いますが、ランダマイザは敵全体の全ての能力値を下げる魔法で、ラスタキャンディは見方全員の全ての能力値を上げる魔法です。
終盤のボスは、弱点なんてねーよってヤツが当たり前になってきますので、とにかくランダマイザで弱体化&ラスタキャンディで味方を強化することにより相対的には二倍の勢いで与ダメが増える、みたいな戦い方が基本になるかと思います。っていうかそれ以外の戦法って存在するのか?という状態です。
色々試してみましたが、ランダマイザ係1人、ラスタキャンディ係1人、両方持ってるヤツ1人(うちでは主人公が相当)くらいで事足りるかと思います。
実際の使い方としては

  • 1ターン目:ランダマイザ×2、ラスタキャンディ1、あと1人が回復。被ダメに余裕があれば攻撃。
  • 2ターン目:ランダマイザ×1、ラスタキャンディ2、あと1人がまあ大体は回復。→弱体&強化×3完了
  • 3ターン目以降:俺のターン

みたいな感じになりますよ。
先にランダマイザから入れていったほうが、被ダメが減らせる気がします。(恐らくランダマイザやンダ系などの弱体魔法は、ステータスに対して割合減少の効果を持っているため、よりステータスの高い敵側にかけたほうが有効…なんだと思いますが真偽の程は不明です)

敵がンダ系またはカジャ系を連発してきた場合のために「静寂の祈り」とか「デクンダ」とか「デカジャ」を時々スキルセットに挟んではいるのですが、あまり使う機会はありません。スクカジャとか連打されると、リアルラック&持久力勝負の泥仕合になりますからねえ…。(ルフさんを見つつ)

それでも勝てなきゃテトラカーンかマカラカーン持って来い!で、最後まで行けるのではないでしょうか。
行けるのではないでしょうか…行ってみようかと思ってますがそれはまた明日な。


使っていないけど便利そうなスキルについて触れてみる

多分、中盤で合体頑張りすぎちゃった反動だとは思うのですが、終盤に入ってからすっかり合体サボってます。
だって何かグッとくる悪魔が居ないんですもん。Lv70台だっていうのにまだネビロス連れてますよ。
そんな訳で、まだ目にしていないスキルがかなりあるのですが…。
アンティクトンは、ランダマイザの代わりに使えそうですし
メシアライザーは、多分どこかで必要になってくるでしょうし(メディラマ+アムリタですからね)
勝利の雄叫びなんかは、チャクラウォークの上位互換になるでしょう。
このあたりは、クリアのうえで必須ではないとは思いますが、強さを求めるなら必要になって来るのでは。

あとは、この記事を書きながら思い浮かんだのですが
弱点のないボスに対しての与ダメを増やす方法として命中率は低いけどクリティカルが出やすいみたいな物理スキルをうまく使う必要があるのかも知れません。弱点を突けなくても、クリティカルが出れば『ニヤリ』しますからね。もちろん、ミスると相手が『ニヤリ』なため、【速】が一定以上の水準であるうえで更に、弱体&強化がしっかりかかっている状態でなくてはいけませんが。
DLCとかを攻略していく時にはもしかしたらこういうのが必要になるのかも?
と、妄想しております。

よし。これで明日からメガテンのプレイを再開…する…かも……。